セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの審査

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの審査の方法だけでなく口コミ・評判や対象制度、年会費の仕組み、保険システム、サービス、ポイント、ショッピング、マイレージや還元率、審査の時間やその流れ、申込方法などの特徴を紹介。

住信SBIネット銀行 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード審査の口コミ・評判

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードなら、高校生は除く18歳以上の人で、自身に安定持続収入の人やアルバイト/派遣/パートの方、また本人の両親に安定した継続の収入がある方が申込み可!真の実力を秘め、プラチナという至極の輝き、それは行動力の象徴。年会費は20,000円(税抜)、家族会員は3,000円(税抜)。旅行傷害保険は海外最高1億円、国内は最大5,000万円、ショッピング保険は300万円まで。さらに、ご利用可能額はMAX800万以下で、利息も12.0%〜18.0%と最安級の低利率で、1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い、リボ払い(実質年率14.52%)を設定。!


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの審査の方法だけでなく口コミ・評判や対象制度、年会費の仕組み、保険システム、サービス、ポイント、ショッピング、マイレージや還元率、審査の時間やその流れ、申込方法などの特徴を紹介。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのスペック表

住信SBIネット銀行Mr.カードローン★商品名正式名称
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード


★発行ブランド
American Express


★ご契約する方
18歳以上の社員の方で、本人に安定持続収入の方やアルバイト・パート・派遣の方、また本人の両親に月毎安定した定期収入が見込める人。


★年会費
@本会員:20,000円(税抜)
A家族会員:3,000円(税抜)


★旅行傷害保険
・海外:MAX1億円
・国内:MAX5,000万円


★ショッピング保険
MAX300万円
※補償期間120日間、自己負担額10,000円


★ご利用可能枠
総使用枠:100万円〜800万円以下


★返済方法
1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い、リボ払い


★金利(実質年率)
・リボ払い金利:14.52%
・キャッシング:12.0%〜18.0%


★返済日
月末締め翌々月4日払い


★特徴
@海外空港ラウンジサービス
400以上の年、120以上の国や地域で700か所以上の空港ラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス」に年会費無料で登録いただけます。
A国内空港ラウンジサービス
成田・羽田をはじめとする国内主要空港のラウンジを無料で利用いただけます。
Bハイヤー送迎サービス優遇

Cプラチナ・コンシェルジェサービス
レストランの予約やミュージカル等のチケット手配、旅行プランの相談等、多種多様の要望に応えてくれるコンシェルジェサービスです。
Dオントレ
会員制の優待サービスで、ホテルやレストラン、ショッピングなど豊富に用意され、各種シーンで利用できます。
Eポイントプログラム
一般のセゾンカードに比べて、国内では1.5倍、海外では2倍の永遠不滅ポイントが貯まります。また、JALマイレージへの移行も手数料無料で可能です。
F付帯保険・補償
国内・海外旅行傷害保険のほか、「国内・海外渡航遅延保険」や「犯罪被害傷害保険」も付帯しています。
Gコナミスポーツクラブ特別待遇割引コナミスポーツクラブを年会費無料、利用料のみで利用できるほか、月額費制(特恵待遇割引あり)での利用も可能です。
Hハーツレンタカー特別待遇割り引き
世界150ヵ国、8,500以上の拠点を持つハーツレンタカーを5%〜20%OFFで利用いただけます。
Iその他、旅行・ショッピング、レストランに関する特典
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなら、T&Eに関する優遇特恵が豊富に備わっています。


★特別サービス
@コンシェルジュサービス
Aスモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド
BDramatic Time!!


★優遇
@海外用携帯電話レンタル優待
※レンタル料金MAX30日間無料。
A海外用Wi-Fレンタル特恵待遇
・アジア:630円〜690円
・欧米:840円〜900円
Bハーツレンタカー特恵待遇
・5%〜20%OFF
C星野リゾート「界」優遇
D国内リゾート「休暇村」ご優待
・2016年3月31日まで宿泊価格(1泊2食付)を10%OFF
Eワールドホテルホットライン優待
※入会金無料・年会費2,000円(税抜)
Fご優待
「LUXA(ルクサ)」、「スタジオ・ヨギー」、「Ash(アッシュ)」、「エルセーヌ」、「リフレーヌ」、「BRANDS for FRIENDS」、全自動クラウド型会計ソフト「Freee(フリー)」等。
Gセゾン空港ラウンジサービス
・国内:25空港(36ヵ所)
・海外:1空港


★追加可
・ETCカード
・家族カード
・ケータイクレジット


★信用情報機関の名称・住所・問合せ電話番号・ホームページアドレス
◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/


※必ず申し込みになる本人の方が入力ください。ご入力内容をもとに所定の審査のうえ、入会手続きをします。
※カード発行手続きに際し、ご自宅または勤め先に連絡することがあります。
※年末年始やゴールデンウイークなどの大型連休は、カード届けまでにお時間がかかる場合があります。
※運転免許証や運転経歴証明書の交付がある方は、運転免許証または運転経歴証明書での本人確認が必要となりますので、必ず準備してください。尚、運転免許証や運転経歴証明書の交付の有無が確認できない場合、お電話で確認いたしますので承認ください。
※当方へ送付された書類は返戻できません。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンTOP

 

 

「ずっとキャッシングもクレジットカードも頼ったことないから、審査も確実でしょ?

住信SBIネット銀行Mr.カードローン いままで生きてきたなかで、クレジットカードも作らず、分割払いで商品を購入したことも無かったけれど、
突然まとまったお金が入り用になったのでクレジットカードを使いたいなぁ、と考えている「Aさん」という人がいたと仮定します。
こんなAさんはキャッシング審査に落ちにくいと思いますよね。
なぜなら、今まで全然使ってこなかったということはブラックリスト入りすることはありませんし、
キャッシング会社としても安心してショッピングができるだろう、と判断したからではないでしょうか。

 しかし実は、Aさんの年齢が変わると審査結果が異なってしまう可能性があるのです。
例として、Aさんが24歳の方{だとします|だったとしましょう。
勤続年数は1年なので最低基準をクリアしていますし、信用情報{もまっさらで綺麗だ|信用情報がまっさらなのはまだ若いので使用したことがないのだろう、
とキャッシング会社は判断するため、この場合は審査に通る可能性が非常に高いです。
もう一つの場合を提示しましょう。
このAさんが32歳の社会人であった場合です。
勤続年数は10年ありますが、信用情報を開示すると何の記録も残っていない??。
この条件であると、若いほうのAさんに比べてクレジットカード審査に落ちる確率が増えてしまうのです。

 これは、信用情報には「ブラック」と呼ばれている状況|状態の他に、「スーパーホワイト」と呼ばれる状態があります。
「スーパーホワイト」とは、「申込の事実も支払いの事実もない」という状況のことを言います。
審査においては、信用情報に記録された過去の記録を基準に「{この人は信用できるのか|貸付を行っても大丈夫か?」ということを判断します。
情報の宝庫であるはずの信用情報が使えなかったとき、「{今までの支払い履歴がないのは、なにかしらの理由があるのではないか|情報が一切ないのは訳ありなのでは?」と思われ、審査に通りづらくなってしまうのです。

 この原因となるものはいくつかありますが、中でも一番忌避したいと思われるのが、「昔に支払い事故を整理したことがあるのではないか?」というものです。弁護士や司法書士が関わってくる任意整理や自己破産にも、その事実が残る期限があり、任意整理は5年、自己破産であれば最大10年とされています。
そして期間を過ぎると、整理を行った事実と合わせて今まで積み上げて来た信用情報がまったくの白紙になるのです。
もし20歳の頃に自己破産をしていたら、その記録が消えるのは30歳のときです。
白紙の状態になるといい歳なのに信用情報が一切無い、とても不自然な状態になってしまいます。
この「{事故から立ち直った状態|事故の記録が消去された状態」と「これまで全く使ってこなかった状態」は、
キャッシング会社にはどちらなのかわかりません。
なので、クレジットカード会社はキャッシングすることに踏み切れないのです。

 近年ではクレジットカードの普及などで、「信用情報が全然存在しない人」が減ってきています。
ですので、開示される頻度は高くなくとも日頃から信用情報を気にかけておくと、キャッシングの審査にも落ちにくくなりますし、住宅ローンの契約など将来的にも有利になりので、ある程度はクレジットカードやキャッシングを利用して信用を積み上げておくことをおすすめします。